【開催報告】親睦交流会(いわき・福島)

2015年3月 沖縄県内にて①
2015年3月 沖縄県にて(第7回)

1月18日(金)にいわき市・常磐教会、1月19日(土)には福島市・福島教会にて、「いずみ」がこれまで実施した保養プログラム参加者を対象とした親睦交流会を開催しました。2日間あわせて、9家族13名の親子がご参加下さいました。

久しぶりにお会いしたり、はじめてお会いした方、そして、私たちスタッフと打ち解け、おいしいものをいただいたり、時間を気にせず、ゆっくり過ごしました。

楽しい時間でしたが、気がかりなこともありました。

日常生活において、放射能による健康への悪影響についての話題を出したり、不安や悩みを誰とも話すことができない(難しい)、ということをお聞きしました。

核事故による被災地(ここでは福島県内)では、相互の意見交換や対話、検討を積み重ねていくのではなく、これぐらい(の線量)なら「大丈夫」、「まだ気にしてるの!?」とか、「復興」を阻害するとして、意見表明や不安を発することすら自己規制しなければならない抑圧的な状況があり、固定化しています。

この2日間、参加者の方々は、普段、しまい込んでいることを共有したり、分かちあうことができました。

「いずみ」は今後もこのような場を設けていきたいと考えています。

ご参加のみなさま、ありがとうございました。

◆以下はご参加いただいた方のご感想です。

福島市Aさん    福島市Bさん

2018年8月 北海道にて
2018年8月 北海道にて(第12回)

こども甲状腺エコー検査 in くりはら

くりはらチラシ(おもて)
クリックするとチラシが拡大します♬

無料・要予約♫♪
甲状腺エコー検査を希望するお子さま(震災当時18才以下)を募集します。リピーターのお子さんや市外近郊からもどうぞ。エコー(超音波)検査は身体への害や痛みもなく、短時間の検査です。

☆くりっ子たち、まってるよ~☆

栗原市マスコットキャラクター「ねじりほんにょ」

《こども甲状腺エコー検査 in くりはら》

日 時:2019年3月16日(土)10時~16時

会 場:栗原市市民活動支援センター (地図)
〈栗原市築館伊豆2丁目6番1号 (築館総合支所・2階)〉

検 査:寺澤政彦医師(てらさわ小児科・仙台市)

対 象:5才以上~26才以下の方 (2011年3月11日の震災当時、18才以下の子ども)
定 員:先着50名
費 用:無 料
検査機器:GE社製LOGIQe
予約方法:検査をご希望の保護者・ご本人の方は下記連絡先へお申込みください。

主 催:放射能問題支援対策室いずみ
協 力:放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク

予約お申込み・お問い合わせ先
放射能問題支援対策室いずみ
☎ 022-796-5272(平日9時~17時)
E-mail izumi@tohoku.uccj.jp

募集終了のお知らせ(リフレッシュ@かながわ)

寒中お見舞い申し上げます。

ご案内していた、「リフレッシュ@かながわ2019」について、1月31日をもって募集を終了いたしました。ご応募いただいたみなさま、ありがとうございました。

今後、主催者からのご連絡をお待ちいただきますようよろしくお願いいたします。

よき交わりと平安がありますように。

2019-01-23 13.04.26