募集終了のお知らせ(沖縄保養)

昨年12月24日にご案内しておりました、「第14回親子短期保養プログラム in 沖縄」について、定員を越えるご応募がありましたことから、本日(1/9)お昼12時をもって募集を締め切らせていただきます

なお、‶仮のお申込み″をしていただいたご応募者の方におきましては、お早目のご送付(参加申込書)をお願い申し上げます。

お問い合わせやお申込みをいただき誠にありがとうございました。

今後、ご応募者のみなさまにはご連絡を差し上げますのでしばらくお待ちくださいますようよろしくお願いいたします。

【動画】白石草さん仙台講演会

ご講演の内容とは別に、私たちが、現状を知るための目や耳であるメディアのあり方を考えさせられたり、いのちや健康に関して信頼できる情報・報道を提供していただくメディアの大切さを感じずにはいられないものでした。そして、単にサービスを受けるだけでなく、‶アワープラネットTV"のようなメディアを支持・支援=私たちが、メディアを育て、歩んでいくことも。

ご講演いただいた白石草さん、ご参加者のみなさま、開催にご協力くださった全てのみなさまに心からのお礼を申し上げます。

以下、白石草さんによるご講演の動画等を公開いたします。どうぞご覧ください。

上:前半 下:後半 (映像編集・配信協力「みやぎ脱原発・風の会」)

2019年11月30日(土) 於:仙台市内
ビデオジャーナリストレポート
「市民による検証~チェルノブイリ33年・フクシマ8年」
講 師:白石 草さん(しらいしはじめさん・アワープラネットTV 代表理事)

講演会チラシ

講師紹介資料・仙台講演会資料

参加者アンケート・ご感想

寒中お見舞い

寒中お見舞い申し上げます。

核(原発)事故に想いをはせ、いずみの働きを覚えていただいていますことをお礼申し上げます。そして、お祈りとともに、ご支援・献金をお寄せいただいていることを心から感謝申し上げます。

みなさまに祝福がいつもありますように。幸多き一年となりますようお祈りしています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

心と体をリラックス!!第14回親子短期保養プログラム in 沖縄

募集は終了いたしました(1月9日 お昼12時)。

来春の保養プログラムご案内です。絶え間ない核災害による被災から一時でもリフレッシュいただけるようにと祈り、沖縄での保養プログラムを企画しました。教会が主催しますが、このプログラムは開かれています。心からご参加をお待ちしています。

浜辺にて

「心と体をリラックス!!第14回親子短期保養プログラム in 沖縄」

期 日:2020年 3月26日(木)~ 3月30日(月) 4泊5日

宿 泊 :名護市国立療養所沖縄愛楽園、宜野湾市ぎのわんセミナーハウス、那覇市内ホテル

集合・解散地:仙台空港(宮城県岩沼市)

参加費:1家族につき15,000円

費 用:
プログラム中の食費や交通・宿泊費などは原則主催者が負担。参加費のほか、集合・解散地までの往復交通費、フリータイム時の食費・交通費などは各自ご負担をお願いします。

募集数:親子7組20名 (原則として小学生以上の子どもと保護者)

対象者:核災害(原発事故)による放射能汚染地域在住の親子、避難者親子

申込み方法:
プログラムや詳細等含め、ご案内愛楽園とはの2つのファイルを必ずご確認ください。申込書(excel)・申込書(pdf)に必要事項をご記入の上、「いずみ」(=下記連絡先)へご送付ください。ネット環境がない場合はご相談ください。

申込み締切:
2020年1月10日(金)17時締切り(必着)。ただし、応募多数の場合、予告なく募集終了いたします。期限内の募集締切りは「いずみ」HP上でお知らせします。

参加者決定:
(応募数が定員を超えた場合)原則として初めての参加者を優先、厳正な選考・抽選を行いますが、定員未了の場合、リピーターのご応募を受付け・選考いたします。参加決定者の方には後日、必要なご連絡を差し上げます。

その他:
航空券手配などを行いますので、確実に参加できる方のお申込みをお願いします(参加決定後のご辞退は、参加者様のキャンセル料ご負担が発生する場合があります)。

応募受付のご連絡について、時間がかかるかもしれません。ご心配な場合、お問い合わせ下さい。

募集は終了いたしました(1月9日 お昼12時)。

お申込み・お問い合わせ先:
放射能問題支援対策室いずみ 親子短期保養係
〒980-0012 仙台市青葉区錦町1丁目13-6
☎/Fax 022-796-5272(電話は平日10~16時)
E-mail izumi@tohoku.uccj.jp

主 催:放射能問題支援対策室いずみ・北日本三教区(北海・奥羽・東北)
協 賛:カトリック正義と平和仙台協議会

22308868_1453337194749235_8418393150829441867_n
ぎのわんセミナーハウス

冬季休暇のお知らせ

IMG_3395[1]

ホームページご訪問、閲覧をありがとうございます。

暗闇たたずむ中にも、ともしび宿るクリスマスをお過ごしできますように。

冬季休暇のため、下記期間、誠に勝手ながらお休みさせていただきます。
【休業期間】 2019年12月27日(金)~2020年1月5日(日)

期間中、お急ぎのご用件の方はこちらにご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

ドキュメンタリー映画『福島は語る』

東京電力福島第一原発事故から9年、2020年に東京オリンピックが開催されます。その一方、「フクシマ」は「終わったこと」として忘れ去られようとしています。

しかし、原発事故によって故郷を破壊・喪失させられた方々にとって、この9年、根本的に何かが解決したのではなく、また、多様な今が伝えられてはいない現状です。

平穏に戻ったかのような現在の福島の光景からなかなか見えてきませんが、被災当事者による証言を通して、私たちの未来を共に考える機会になることを願っています。

『いずみ』でも当日清算券(1000円)を取り扱っています。ご入用の場合、お申しつけください。izumi@tohoku.uccj.jp

『福島は語る』仙台自主上映会

2020年1月11日(土)➀10:00 ➁13:20 ➂16:40
せんだいメディアテーク7Fスタジオシアター
大人 前売り1000円・当日1300円、学生500円、高校生以下無料
主催:女性ネットみやぎ
予約・問い合わせ 090-2983-6435(本田さま)
E-mail housyanoujoseinet@hotmail.co.jp

20200111 「福島は語る」仙台上映会
監督・撮影・編集・製作: 土井敏邦氏(2018年/日本/カラー/劇場版:170分)

『福島は語る』予告編 土井敏邦氏

GWはかながわへ行こう!(リフレッシュ@かながわ 2020)

師走に入りクリスマスが近づいてきました。祝福の中でお過ごしできますように。

collage_xmas

日本キリスト教団神奈川教区のみなさまからいただいたクリスマスプレゼントです。

2020年5月GW開催、家族保養プログラム「リフレッシュ@かながわ 2020」参加者募集のご案内です。福島県外(例:宮城や栃木、茨城県など)の放射能汚染地からのご応募もOKです。放射能や健康に関して、期間中、牛山元美医師による健康相談(無料)も受けられます。ご家族でくつろいだひと時をどうぞお過ごしください。心も体もリフレッシュできるひとときとなりますように。

♫「リフレッシュ@かながわ 2020」♬

開催日:2020年5月2日(土)~5月5日(火)3泊4日

宿泊先(集合・解散地):「東横INN横浜スタジアム前Ⅱ」
神奈川県横浜市中区山下町205-3 ☎045(664)1045【最寄駅 JR京浜東北・根岸線「関内駅」より徒歩5分

参加費:家族につき 3,000(一部食費や往復交通費などは参加者負担)

募集数:被災地域在住、もしくは避難生活をされている15家族程度

お申し込みご案内を必ずお読みください。
案内・申込書(word)、または、案内・申込書(pdf)に必要事項をご記入の上、郵送・Fax・電子メール、いずれかの方法で募集期間中(12月末日まで)に主催者へご送付ください。(希望者多数の場合、抽選後、1月中に結果をお知らせ)

主 催・お申込み・お問い合わせ先
日本キリスト教団神奈川教区 災害救援委員会
☎ 070-1559-6955 FAX 045-431-0637(おがさわらさま)
E-mail kimikocean@gmail.com

15942

甲状腺エコー検査 in 仙台市泉区

☆受検者募集・検査費無料☆
仙台市泉区(泉パークタウン)で甲状腺エコー検査会を実施いたします。市内、近郊在住を問わず、リピーターの方もどうぞおいでください。事前のご予約をお願いいたします。

おもて(2020年1月)うら(2020年1月)

《第68回 甲状腺エコー検査 in 仙台市泉区》
主 催:いずみ、協 力:放射能と向き合う会 in 泉パークタウン

日 時: 2020年 1月19日(日)10~13時

会 場:寺岡市民センター(泉区寺岡2丁目14-4・map

検 査:溝口由美子医師(光ヶ丘スペルマン病院小児科・仙台市)

対 象:7才以上~27才以下の方、および、付添者(保護者など)
定 員:先着30名程度
機 器:GE社製LOGIQe

ご予約方法
ご希望の方(保護者・ご本人 様)は下記連絡先へお申込み下さい。

お申込み・お問い合わせ先:放射能問題支援対策室いずみ
☎ 022-796-5272 (平日10~16時)
E-mail izumi@tohoku.uccj.jp

甲状腺エコー検査 in かくだ

角田市内で行う検査会にて、検査を希望する方を募集します。(費用無料・要予約)
市内、近郊在住問わず、リピーターの方もどうぞおいでください。

チラシおもてチラシうら

《第67回 甲状腺エコー検査 in かくだ》

日 時: 2019年 12月21日(土)10時~15時30分

会 場:角田市市民センター(角田市角田字牛舘10・map

検 査:寺澤政彦医師(てらさわ小児科・仙台市)

対 象:7才以上~27才以下の方、および、付添い者
定 員:先着60名
費 用:無 料
機 器:GE社製LOGIQe

ご予約方法
ご希望の方(保護者・ご本人 様)は下記連絡先へお申込み下さい。

主催・お申込み・お問い合わせ先:放射能問題支援対策室いずみ
☎ 022-796-5272 (平日10~16時)
E-mail izumi@tohoku.uccj.jp

christmas_snowman

ニュースレター第13号

ニュースレター第13号を発行しました。
どうぞご高覧下さい。(全14ページ)

いずみニュースレター第13号(final)
クリックすると拡大します(A4 12ページ)

この間(2019年4月~2019年9月)のご支援を誠にありがとうございます。
第13号感謝報告(A4 2ページ)

ホームページご訪問や閲覧をありがとうございます。2013年10月のいずみ発足から6年経ちました。この間、さまざまなことがありつつも、国内外のみなさまがお心を砕いてくださり、いつもご支援、ご加力を与えていただいたおかげで引き続き活動できています。多大なお支えと、被災地・いずみへの絶えざるお祈りを心よりお礼申し上げます。

震災・原発事故から10年をむかえようとしつつある中、被災により痛みや苦しみを抱く方々のお力になれるよう、いずみは引き続き放射能問題に関する取り組みを進めて参ります。

◆新委員就任のご報告
本年5月より、いずみ運営委員に原町教会の寺田進先生が新たに加わって下さり、今号へ寄稿を寄せていただきました。ただ、紙面の関係上、全文ではなく、短縮掲載しています。以下にノーカット版をご紹介いたします。お時間ございましたら、第13号とあわせ、どうぞご高覧いただきますようお願い申し上げます。

第13号ノーカット版

これからもいずみへのご支援・ご指導をどうぞよろしくお願い申し上げます。