山崎先生のお話し会と健康相談 at 名取教会

山崎先生の健康相談 at 名取教会

震災から5年たったし、放射能のこともういいかしら?
こんなこと今さら聞けない・・。あらためて学びたい・・。
甲状腺検査を受け、あたらしい知識を吸収したい。福島や宮城の状況は?
子どもの健やかな成長を見守っていくためには何が必要か、この機会に
ゆったりお茶を飲みながら、お医者さんのお話を聞いたりおしゃべりしてみませんか?
山崎先生のお話し会と健康相談会のご案内です。

お話し会日時:7月13日(水)10:30~12:00
個別健康相談:13:00~17:00(予約時間 13:00 13:40 14:20 15:00 15:40 16:20)

場所:日本キリスト教団 名取教会 (地図)
(名取市増田1丁目12ー10)名取駅・杜せきのした駅より徒歩約10分

担当医師:山崎知行(やまさきともゆき)さん
(和歌山県上岩出診療所 内科・皮膚科・小児科)
チェルノブイリ原発事故後、4度現地を訪問し、現地住民や医師との交流・学びを続けておられます。

参加費・相談費用:無 料

 

午前のお話し会のあと、午後には個別の相談会を設けます。
初めての方もリピーターの方も歓迎です。他の人に聞かれるのはちょっと・・・、
という方も相談スペースを設けますので、安心してご相談下さい。
お話し会は予約不要で誰でもご参加できますが、午後の個別相談はご予約が必要です。
甲状腺への影響をはじめ、放射線障害のこと、アレルギーのこと、これからのこと、優しい山崎先生のお話しおすすめです。

ご予約方法
午後の健康相談希望の保護者の方は下記連絡先へお申込み下さい。

お申込み・お問合せ先:
放射能問題支援対策室いずみ
022-796-5272(平日9時~17時)  E-mail izumi@tohoku.uccj.jp

募集終了のお知らせ

    応募期限を6月30日(木)としておりましたが、「心と体をリラックス!!第10回親子短期保養プログラム in 北海道」の応募数が定員を大きく超える状況のため、6月21日17時をもって募集終了させていただきます。告知にご協力いただいたみなさまには心より感謝申し上げます。ご応募いただいたみなさま、ありがとうございました。
http://tohoku.uccj.jp/izumi/?p=5758

第25回「こひつじキャンプ in 山中湖」

日本キリスト教団が主催、東京YMCAと共催して行う保養キャンプのご案内です。
ご参加を希望される場合、こひつじキャンプ担当事務局へご連絡・お申込み下さい。

【概 容】
開催日時:7月16日(土)~18日(月・祝)
開催場所:東京YMCA山中湖センター http://tokyo.ymca.or.jp/yagai/yamanaka/
                (山梨県南都留郡山中湖村平野419 ☎0555-65-7721)
募集人数: 9家族・親子30名 (定員を超えた場合、抽選となります)
費  用:全額主催者が負担します
集  合:7月16日(土)8時15分 郡山駅西口バスプール
解  散:7月18日(月・祝)18時30分 郡山駅西口バスプール

【応募要項】
応募資格:福島県内在住、あるいは福島から避難している親子。リピーター歓迎。
                (ただし、子どもは年少から中学生まで)
応募方法:参加希望者の住所、氏名、性別、年齢、学年、連絡先電話番号、Fax番号(ある方                  は必ず)、携帯番号を書いて、事務局宛てにFaxして下さい。様式は自由です。
募集締切:2016年6月26日(日)必着
参加決定:正式申込み用紙の送付をもって代えさせていただきます。

その他、こちらもご覧ください。→第25回「こひつじキャンプ」ご案内

【お申込み・お問合せ先】
日本キリスト教団東日本大震災救援対策本部 「こひつじキャンプ」担当事務局
Tel 080-3726-7143(飯島様)
Fax 03-3205-6088(受付用Fax)

日本キリスト教団公式サイト http://uccj.org/news/23959.html