沢知恵さんチャリティーオンラインライヴ

沢知恵さんチャリティーオンラインライブ支援先

北海道発、チャリティーオンラインライヴのご案内です。

2年前の北海道胆振東部地震の支援を続けてきた有志のみなさまが、コロナ渦も加わり、国内外で困難を抱えておられる方々にも支援の手を差し伸べることができたらと、世界各地の教会とオンラインでつながり、沢知恵さんの生演奏をお届けします。

日本、韓国、アメリカで過ごし、両親(父・日本、母・韓国)が牧師という、多様な背景を持つピアニスト沢知恵さんが紡ぎだすメロディーに耳を傾けてみませんか。

みやぎでは、名取教会にて参加できます(要予約各地域お近くの会場でどうぞ)。普段は教会に行くことがない方もお誘いあわせでぜひ!

日 時:2020年 10月3日(土)14時~15時10分

会 場:日本キリスト教団 名取教会(JR名取駅から徒歩12分程度・map

予 約・お問い合わせ:名取教会 022(382)4396

オンラインライヴ公式フェイスブックはこちら

※あくまでもチャリティーです。お金が必要かしら、とご心配せず、お気持ちで大丈夫です。

1477筆に上る署名を提出しました

トリチウム汚染水の海洋放出に反対する署名を集約団体に提供いたしました。原発事故から9年半もの月日が経ちましたが、今も事故影響を忘れず、呼びかけに応え、全国からたくさんのご署名をお寄せいただきありがとうございました。

IMG_4887[1]
8/31 実行委員会事務所にて(右:いずみ事務局長 服部)

この署名について、「2020 原発のない福島を!県民大集会」実行委員会は第一次分として、8/27、経済産業省に203,389筆を提出しました。(下:提出の様子)

経済産業省署名提出
出典:「2020 原発のない福島を!県民大集会」実行委員会

その後も山のように署名が集まっていることから、9月末まで署名期間を延長され、第二次提出が設定されました。署名については今からでも間に合います。
こちら(オンライン署名)をどうぞご利用ください。

9月3日には、市民主催による、経産省との意見交換会が行われました。以下は、「これ以上海を汚すな!市民会議」提供動画(会の様子)です。

放射能で汚染された地域において、事故前の営みを回復するにはまだまだ多くの課題が山積しています。多くのみなさまとの対話や合意形成を経て、陸上保管等の対応が再検討、決められるよう、引き続きご理解、ご協力をお願い申し上げます。