甲状腺エコー検査 in ざおう

甲状腺エコー検査を希望する方を募集します
☆検査費無料・要予約☆彡

蔵王町内にお住まい、または、原発事故当時同町内在住の対象者で甲状腺エコー検査を希望する方を募集します。リピーター、付添者さまも承っています。福島原発事故由来の放射能汚染による健康影響をご確認いただく機会としてご利用ください。

《甲状腺エコー検査 in ざおう》
主 催:サクラソウの会、共 催:「いずみ」

日 時: 3月30日)10時~15時30分

会 場: ございんホール (蔵王町円田西浦5・map

検 査:寺澤 政彦 医師(てらさわ小児科/仙台市)

対 象:震災当時18才以下の子ども優先(現在11才~32才)。付添い者可。
定 員:先着40名程度
費 用:無  料
検査機:GE社製LOGIQe

予 約:検査をご希望の保護者・ご本人の方は下記連絡先へお申込みください

予約申込み・お問い合わせ
放射能問題支援対策室いずみ
☎ 022ー796ー5272(平日10時~16時)
E-mail izumi@tohoku.uccj.jp

甲状腺エコー検査 in しおがま

女の子を抱きしめる母親の水彩イラスト

甲状腺エコー検査を希望する方を募集します
☆検査費無料・要予約☆彡

✨塩竈では初開催✨
塩竈や多賀城市、利府や七ヶ浜町などにお住まいで甲状腺エコー検査を希望する方を募集します。リピーター、保護者(付添者)さまも承っています。福島原発事故由来の放射能汚染による健康影響をご確認いただく機会としてご利用ください。

《第92回 甲状腺エコー検査 in しおがま》

日 時: 3月16日)13時~16時

会 場: ふれあいエスプ塩竈 (塩竈市東玉川町9-1・map

検 査:寺澤 政彦 医師(てらさわ小児科/仙台市)

対 象:震災当時18才以下の子ども優先(現在11才~32才)。付添い者可。
定 員:先着25名程度
費 用:無  料
検査機:GE社製LOGIQe

予 約:検査をご希望の保護者・ご本人の方は下記連絡先へお申込みください

主 催・予約申込み・お問い合わせ
放射能問題支援対策室いずみ
☎ 022ー796ー5272(平日10時~16時)
E-mail izumi@tohoku.uccj.jp

協 力:はまぎく(しおたがでの甲状腺検査を広める会)、生活協同組合あいコープみやぎ

甲状腺エコー検査 in いしのまき(じょっこ検査)

女の子を抱きしめる母親の水彩イラスト

甲状腺エコー検査を希望する方を募集します
☆検査費無料・要予約☆彡

石巻や近郊在住で甲状腺エコー検査を希望する方を募集します(‶じょっこ″とは、石巻地方の方言で「かわいいこども」という意味です)。福島原発事故起因の放射能汚染による晩発的な健康影響を確認していただく機会としてご利用ください。
リピーター、保護者さま(付添者)の検査も承っています。年齢対象外のお子さまであっても気軽にご相談ください。

《第91回 甲状腺エコー検査 in いしのまき》

日 時: 2月25日)10時~15時

会 場: 石巻中央公民館 (石巻市日和が丘1-2-7・map

検 査:寺澤 政彦 医師(てらさわ小児科/仙台市)

対 象:震災当時18才以下の子ども優先(現在11才~32才)。付添い者可。
定 員:先着30名程度
費 用:無  料
検査機:GE社製LOGIQe

予 約:検査をご希望の保護者・ご本人の方は下記連絡先へお申込みください

予約申込み・お問い合わせ
放射能問題支援対策室いずみ
☎ 022ー796ー5272(平日10時~16時)
E-mail izumi@tohoku.uccj.jp

主 催:子どもの健康を考える会・いしのまき 共 催:「いずみ」

東日本大震災13年 チャリティーコンサート(3/9大阪・3/11滋賀)


2011年3月11日発生の東日本大震災、東京電力福島原発事故からまもなく13年を迎えます。地震・津波・放射能災害の三重苦にあえぐ被災地域における住民支援の取組みをともに支え、祈りをあわせるチャリティーコンサートが、3/9大阪(天満教会)、3/11滋賀(膳所教会)にて開催されます。それに先立って、寄付先となっている5団体が活動を紹介するオンライントークイベントが1/27(土)夜に行われます。トークイベントはアーカイブ配信もあり、各団体の活動を通して支援を必要とする人々のことをどうぞお覚えください。

トークイベント開催のご報告(2/1)

追記:トークイベントのアーカイブ動画(下)が公開されました

チャリティーコンサートのご案内
(3/9 天満教会、3/11 膳所教会)

主催・お問い合わせ:ミホプロジェクト E-mail mihomihoproject@gmail.com

お悔やみとお見舞い(能登半島地震)

1月1日(月)夕方に発生した能登半島地震により甚大な被害が発生しています。この災害によりお亡くなりになられた方々を悼み、謹んでお悔やみを申し上げます。また、今なお行方不明、避難生活を続けられている住民みなさまへのお見舞いを申し上げます。

これから本格的な寒さの訪れが予想されます。救護・支援の方々を含め、どうかご健康が守られますように。

※1.教団関連の被害については中部教区のサイトをどうぞご覧ください。

※2.教団による緊急救援募金はこちら

日本キリスト教団東北教区放射能問題支援対策室いずみ 事務局長 服部賢治

【動画】福島に通い続けた医師 山崎知行仙台講演会


撮影・配信:「FROM FUKUSHIMA」

11月11日(土)に実施した「山崎知行仙台講演会」の録画配信、および、当日配布資料です。どうぞご高覧ください。

プログラム  ※山崎知行医師 講演資料  寺澤政彦医師 配布資料

※動画内で紹介されている資料と一部異なる部分がございます。ご了承ください。

冬季休暇のお知らせ

クリスマスおめでとうございます。

国内外を問わず、今この瞬間にもあまりにも多くの人々が傷つけられ、殺戮に怯える中で過ごされています。「暗闇」の底にまでひかりがもたらされますように。


望月智 牧師による寄稿(沖縄キリスト教センター通信 No.78より)

羊飼いと天使 -ぬりえ

いずみ事務局は、下記期間、誠に勝手ながらお休みさせていただきます。

【休業期間】 2023年12月23日(土)~2024年 1月8日(月・祝)

おそれいりますが、この間、献金やご支援についての受領証ご送付が遅れますことをご了承ください。

期間中、お急ぎのご用件の方はこちらにご連絡ください。

甲状腺エコー検査 in せんだい 2days

検査を希望する方を募集します。(無料・要予約)
組合員ではないご家庭、リピーターや保護者さまの検査も承っています。


あいコープみやぎマスコットキャラクター パスちゃん

おもて
                クリックすると拡大します

《第90回 甲状腺エコー検査 in せんだい》
主 催:いずみ、共 催:生活協同組合あいコープみやぎ

日 時:11月25日(土)-26日(日)
25日(土)は10時~15時、26日(日)は10時~13時

会 場:あいコープみやぎ日の出町センター(宮城野区日の出町3-4-17)

検 査:寺澤政彦 医師(てらさわ小児科)

対 象:11才~31才の方、および、付添者(保護者)さま
定 員:先着50名程度
費 用:無 料
機 器:GE社製LOGIQe

ご予約方法:ご希望の保護者さま、ご本人さまは下記連絡先へお申込み下さい。

お申込み・お問い合わせ先:放射能問題支援対策室いずみ
☎ 022-796-5272 (平日10~16時)
E-mail izumi@tohoku.uccj.jp

ニュースレター第21号

ニュースレター第21号を発行いたしました
どうぞご高覧ください

No.21

みなさまからの尊いご支援をありがとうございます
第21号感謝報告(2023年4月1日~2023年10月2日)

№454歌を歌う子供たちと虹と音符のイラスト

以下、今号に関連して2件の情報提供です。

2023年8月24日より、福島第一原発の溶融核燃料に触れた放射能汚染水を「処理」したとされるものの、多核種の放射性物質を含む汚染水が、国や東京電力によって海洋放出されはじめました。1950~1960年代、大気圏内核実験場とされた太平洋上諸国の多くはさらなる核汚染拡大につながることを懸念。情報の透明性・客観性を確保するために、日本政府に対し独自検証を提起していましたが、そういった建設的な意見や提案のほとんどを聞き入れない「放出ありき」の手続きでした。あらためてこの問題についての基本を確認するためにも、環境NGO FoE Japanによる報告をご覧ください。

【Q&A】ALPS処理汚染水、押さえておきたい14のポイント  印刷用pdf

避難者「住宅追出し」裁判について、7月10日に仙台高裁での第一回口頭弁論が行われ即日結審しました。その後、原発避難者に対する国際社会の共通認識や日本政府への指摘・勧告等についての解説のため、8月27日に仙台市内でのつどいが開催されました。以下は録画配信です。避難当事者Aさんの意見陳述とあわせどうぞご覧ください。

動画配信:「FROM FUKUSHIMA」

清水奈名子 宇都宮大学国際学部教授 講演資料(2023年8月27日)
注:映像内のスライドと一部内容が異なる部分がございます。ご了承ください。

避難当事者Aさん意見陳述書(2023年7月10日 仙台高裁)

甲状腺エコー検査 in なとり

女の子を抱きしめる母親の水彩イラスト

甲状腺エコー検査を希望する方を募集します
☆検査費無料・要予約☆彡

甲状腺へのエコー(超音波)検査は痛みや害のない検査です。福島原発事故起因の放射能汚染による晩発的な健康影響を確認していただく機会としてご利用ください。
リピーター、保護者さま(付添者)の検査も承っています。年齢対象外のお子さまなど、ご希望の場合、気軽にご相談ください。市外からのご予約・受検も可能です。

《第89回 甲状腺エコー検査 in なとり》

日 時:11月 4日)10時~15時

会 場:日本キリスト教団 名取教会map

検 査:寺澤 政彦 医師(てらさわ小児科/仙台市)

対 象:震災当時18才以下の子ども優先(現在11才~31才)。付添い者可。
定 員:先着35名程度
費 用:無  料
検査機:GE社製LOGIQe

予 約:検査をご希望の保護者・ご本人の方は下記連絡先へお申込みください

予約申込み・お問い合わせ
放射能問題支援対策室いずみ
☎ 022ー796ー5272(平日10時~16時)
E-mail izumi@tohoku.uccj.jp

主催:「いずみ」 協力:日本キリスト教団 名取教会