礼拝活動について

いずみ愛泉教会の礼拝活動については、時間の短縮や座席間隔を広げるなどの対応をしながら簡略化して行っております。

礼拝出席をご希望の方は、御理解の上、体調に気をつけてご参加ください。

なお、教会役員会では、9月の役員会にて今後の対応を決定いたします。それまでは、縮小した礼拝を行います。聖餐式や愛餐会などは実施いたしません。

いずみ愛泉教会礼拝活動再開について

2020年 5月 25日
いずみ愛泉教会 牧師  布田 秀治

主のみ名 を賛美いたします。
復活の主に支えられ、聖霊に満たされながら、喜びに満ちた生活を送られてい ることと思います。木々の緑が色鮮やかな萌黄色を映し出す気持ちの良い季節になりました。お一人おひとりの信仰生活が守られ、祝福されますようお祈りいた します。
新型 コロナ感染防止対策のため、教会活動の休止を5月3日にご案内いたしました。それぞれ、神さまのお守りの中に歩むことができたことと思い、神様に感謝いたします。その後の変化を受けて、6月役員会 (5月24日)で下記のように協議しましたのでご連絡いたします。

  • 6月14日の礼拝から、教会活動を再開します。当面は礼拝を簡略にして守ります。
  • 簡略礼拝では礼拝時間を短縮して守ります。聖餐式や食事会はお休みにします。
  • 礼拝における司式、奏楽、献金、掃除、お花当番などやその他の教会活動 を再開いたします。
  • 7月役員会で通常礼拝に戻せるか検討 します。

上記のようにいたしますが、もちろん、体調に不安を感じる方はくれぐれもご無理のないようお願いいたします。 これまでのようにマスク着用など感染防止の徹底をお願いいたします。
また、もう少しお休みされる方で、これまでのように、週報 、メッセージ要旨をご希望の方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。

教会活動休会についてのご連絡

いずみ愛泉教会の皆様へ

2020年5月3日
日本基督教団 いずみ愛泉教会役員会
牧師 布田秀治

「万軍の主よ、あなたのいますところは  どれほど愛されていることでしょう。主の庭を慕って、私の魂は絶え入りそうです。
命の神に向かって、私の身も心も叫びます。」  

詩編84編2-3節

主のみ名を賛美いたします。
さて、教会役員会で表記の決定をしましたので、ご連絡いたします。
ご承知のように、世界に猛威を振るっている新型コロナウイルスに対する感染防止のため、教会として下記のように対応することにいたしました。苦渋の判断です。どうぞ皆様からの暖かなご理解とお祈りをお願いいた します。

当面の間教会活動をお休みします。

当面の間とは、例えば、近隣の小・中学校が再開されるまでを目安にいたします。が、再開については教会役員会で状況を鑑みて、独自に判断いたします(5月24日礼拝後に役員会を開き状況判断します)。その後、また皆様に連絡いたします。

ただし、教会では牧師を中心に礼拝を守ります。

休会中は司会・奏楽・受付という当番は無しにします。聖書の学びと祈る会の時のような簡略した形式で守ります。礼拝での献金もなしにします。賛美を歌い聖書を読みメッセージを聞き取る形です。

牧師と一緒に守ってくださる方はそれぞれの判断で、これまで以上の感染防止の対策を取ってくださいますようお願いします。

休会中は、これまでの週報のスタイルを簡略したものに変更します。
それぞれの家で礼拝を守るために、当日礼拝のメッセージを送ります。牧師までご連絡ください。ファックスかメールで送信します。
また、掃除・お花当番もなしにします。教会の掃除は礼拝後参加した者で行います。
聖書の学びと祈りの会も休会とします。
皆様におかれては、いわゆる「三密」を避け、十分に健康に気を付けてお過ごしください。ご健康が守られますようにお祈りいたします。皆様の上に神さまからの祝福がありますようお祈りいたします。必要なことがありましたらご遠慮なく牧師までご連絡ください。

2020年5月3日(日)礼拝のご案内

日時 2020年5月3日(日)10時30分から11時30分頃 *通常より短縮して行っています。

聖書 マルコによる福音書16章9−18節

メッセージ 「イエスは生きておられる」 布田秀治牧師

讃美歌 321(1番、3番)、333(1番、4番)

交読文 詩篇95篇1−3節

聖餐式はお休みします。