3月のおたより

 震災発生より3年を数える3月11日を迎え、仙台では日本キリスト教団主催の記念礼拝が開かれ、続いてもたれた東日本大震災国際会議に参加の海外出席者も含めて、約500名が祈りを合わせました。なお課題続く東北の被災者に主の慰めと導きを求めると共に、原発破綻によって地に決定的な汚染をもたらした私たち人間の罪をおぼえるひとときでもありました。

  さて、この月を覚えて、各地で震災を覚え、被災者を支えるさまざまな集いがもたれています。その一つとして、関西を本拠地に活動されている声楽グループ“La 萠 Mie”の被災地支援コンサートがあります。

  同グループは、2012年より毎年3月に宮城県の仮設住宅や福祉施設などを訪れ、歌声によってみんなを支える働きをプレゼントされてきました。今年も、牡鹿半島・石巻・東松島、そして当教会でコンサートを行われます。その美しい歌声と深く響く歌詞のひとつひとつは、たしかに慰めと励ましを与える力を秘めていると思います。

  当教会のコンサートでは、教会メンバーの最上巌さんも共演されます。きっと豊かなひとときになるでしょう。どうぞ楽しみにおでかけください。

 

La 萠 Mie ・ 最上 巌 ジョイントコンサート

~ 葉 祥明 「宇宙からの声」とともに ~

3月23日(日)13:00~  当教会において  入場無料

コメントは受け付けていません。