10月のおたより

 収穫の候となりましたが、繰り返しての台風襲来が気にかかるこの秋です。神さまのまもりを祈ります。

 当教会では年に一度、「コイノニア会」という名の集まりをもっています。“コイノニア” とはギリシャ語で、 “交わり・分かち合い” との意味。主にある兄弟姉妹で学びあい、思いを分かち合おうとの会です。

 今年は9月29日、「最後まで私らしく生きるために (1)-社会的支援制度を中心に」とのテーマで開かれました。世界と歴史にどれだけ多くの人がいようとも、主なる神さまは唯一の存在として一人一人を造り、向き合ってくださいます。だから年を重ねる中にも私らしく歩みたい、そのためにどのようにし支えあうかを学び、活発に意見交換しました。

 (1)とあるように、今後もいろいろな角度から「私らしく生きる」ことを考え、求めていこうと計画されています。今後もよき集いとなりますように。

コメントは受け付けていません。