9月のおたより

 ようやく秋の兆しを感じられるようになった9月です。いかがお過ごしでしょうか。

 この月、教会では信仰のうちに年を重ねてこられた方を覚えての「高齢者祝福」を行います。礼拝の中でお祈りをし、カードを差し上げます。

 どんなカードなのか、この場で皆さんにもお披露目しましょう。

 今年も、ナルド会(婦人会)が手作りしたカードです。これに、教会堂を描いた絵画と、下記の聖句を添えました。

 堅く立って、主があなたたちを救うのを見よ。 主が共にいる。

 歴代誌下 20章17節

 数えてきた日々に主の導きがあったこと、これからの日々にも主が伴われることを心に刻む機会となりますように。

 

コメントは受け付けていません。