3月のおたより

 イースター(復活日)は移動祝日で、 “春分後の最初の満月の次の日曜日” と決められています。今年はちょっと遅めで4月21日です。東北では梅や桜の開花がこの頃に重なり、命の復活を祝うかのようです。

 さて宮城県大崎市岩出山に、東北一といわれる「佐藤梅園」があります。10ヘクタールをこえる敷地に20を超える梅の品種が植樹されており、もっとも古い木は樹齢60年近くにもなるそうです。見渡す限り広がる花の眺めもさることながら、木々の間に分け入ってみるとかぐわしい香りに身体ごと浸るような感じです。

 今年は四季の会(壮年会)が観梅会を計画しました。どなたも参加できます。マイクロバスの乗車定員の関係で、先着25名程度となります。イースターのちょっと前ですが、神さまの恵み、復活の喜びを先取りして味わってみませんか?。

 

四季の会主催 「観梅会」

4月8日(月) 10時教会出発 16時ごろ教会解散予定

参加費  1,500円 (バス代等)

持ち物  お弁当・雨具・敷き物など

申込み  教会まで連絡ください

 

△ 一昨年、台湾の牧師先生をご案内した際の梅園

コメントは受け付けていません。