1月のおたより

 どのようなクリスマス・新年をお過ごしになられたでしょうか。さてこのクリスマスも、当教会にアメリカ・ペンシルバニア州北部ハーフォードの「アメリカ合同教会 第一会衆派教会」からカードが届きました。

 東北教区世界宣教協力委員のジェフリー・メンセンディーク宣教師(現・桜美林大学チャプレン)が、アメリカの教会と東北教区の教会・センターを結び合わせる “クリスマスカード・プロジェクト” を立ち上げて下さり6年になります。今回はアメリカ合同教会・ディサイプル教会に属する38教会と、東北教区の81教会・2センターがカードをやり取りしています。

 今回頂いたカードには「私たちは会合があるごとに、皆さんのために祈っています」とあり、また長文のメッセージが記されています。K姉が訳してくださったので、全文は教会機関紙「カケスだより」の次号に掲載の予定です。お楽しみに。

 当教会からも、クリスマスに撮った集合写真を添えて、近くカードを送ります。

コメントは受け付けていません。