8月のおたより

 8月6~8日(月~水)、今年で第43回目を数える「平和七夕」が行われました(主催:「『平和を祈る七夕』市民のつどい)。核兵器を廃絶し平和を求める祈りと共につくられた折鶴が、今年は約110万羽寄せられたとのことです。

 これらを綴り合せて5本の吹き流しが作られいつものクリスロード商店街 ジョリビル前に飾られると共に、期間中折鶴でつくったレイが配られてノーモア・ヒロシマ・ナガサキが訴えられました。

 写真は、初日朝6時からなされた飾りつけ作業。今年も、明治学院東村山高校・会津北嶺高校などからたくさんの青年が参加してくれて、うれしいことでした。

 準備と実施の様子は、ブログやフェイスブックでも見ることができます。「平和七夕」と検索してみてください。全国・世界の多くの方々がつながり、関わってつくり上げられていることがよくわかります。

コメントは受け付けていません。