1月のおたより

 今冬も局地的に大雪が降っています。殊に1月11~12日にかけての新潟地方での大雪のため、JR信越線の列車が晩から朝にかけての15時間以上立往生したのは大変でした。

 その12日朝、NHKニュースを見ていた我が家での会話。「この車内動画、投稿:Sさんって出てるけど…、これってあのSさん?」「三条市に住んでるんだから、あのSさんだろ!、確かめてみて」。SNSで確認を取ったところ、やはり元・当教会員で、現在新潟教会員のSさんでした。新潟市内でのお仕事帰りに乗車され、翌日動き出すまでずっと車両内におられたとのこと。びっくりしました。おつかれさまでした。でも、ちゃんと報道機関に投稿されるなんて、さすが! ですね。

 時にいろんなことに出会う日々。でも与えられたこの2018年には、主の大きな恵みと指し示しがあることを仰いで歩みゆきたく願います。

コメントは受け付けていません。