11月のおたより

 11月の第4木曜、アメリカでは感謝祭(Thanksgiving Day)がまもられます。メイフラワー号でプリマスに入植した清教徒たちが厳寒と飢餓で危機的状況になった際、先住民たちに助けてもらい、感謝して共なる食卓を囲んだことに始まるとの伝説による祝日です。

 さて当教会では、バザーを行う11月第2主日に大人と子どもが合同で収穫感謝礼拝をまもっています。またこの日は、七五三の日に近いことから、しばらく以前より “こども祝福” をあわせて行うようになりました。

 集う子どもたちに真ん中に立ってもらい、神さまとみんなから愛されて豊かに成長しゆくようお祈りし、讃美歌を共に歌います。その後、子どもたちは教会からのプレゼントとして、窓をあけると小さなチョコレートが出てくるアドベント・カレンダーを頂きます。

 子どもも大人もみんなが笑顔になる、秋のひとこまです。

コメントは受け付けていません。