11月のおたより

 過日、「ごめんください」と教会にお客さまがありました。出てみると、「向かいの南公園から教会をスケッチしたのですが、この作品を展示会に出してもよいでしょうか」とのことでした。建築パースをお仕事とされている金伸之(コンノブユキ)さんという方で、趣味でも“街角ノスタルジー”と称して仙台の様々な風景を描いておられるとのことでした。

 当教会のスケッチは、公園にある巨石と会堂のコントラストが印象的な、透明感あふれる作品です。この作品は「第9回東北の建築を描く展」(主催:東北工業大学工学部建築学科)で入選され、先日、仙台メディアテークに展示されました。また、街中のギャラリーでも他の教会スケッチと共に展示されました。なかなか素適な作品展でした。

 金さんにはぜひ教区センターエマオのギャラリーでも展示会を、とお願いしてあります。いずれチャンスがあれば、とのお答を頂いていますので、実現するかもしれません。

 ご活躍をお祈りしたく思います。

コメントは受け付けていません。