5月のおたより

 「平和七夕」の準備が始まりました。教会でも6~7月の毎週水曜日13:00~15:00、メンバーやご近所の方が集って、全国から送られてきた折鶴の糸通しやレイづくりを行います。

 今年は、ヒロシマ・ナガサキ被爆から70年、平和七夕が始まって40回目に当たります。このことを覚えて、下記の要領で「記念展」が開かれることになりました。被爆資料の展示・平和七夕のDVD上映・紙芝居の上演などなどです。毎年多くの人たちの思いと働きによって、平和七夕は続けられてきました。展示はこれらを体感する貴重な機会となるでしょう。

 もちろん仙台七夕会期中に行われる「平和七夕」にも、ぜひおいでください。

 

「被爆70年・平和七夕40回展」

日時  8月1~5日(土~水) 10:00~16:00

会場  仙台市福祉プラザ2F 展示室 (地下鉄五橋駅下車すぐ)

 

「第40回平和七夕」

日時  8月6~8日(木~土)

場所  クリスロード商店街 ジョリビル前 (ダイエーそば)

毎日14:00~、折鶴のレイが配られます

 

いずれも、主催は「『平和を祈る七夕』市民のつどい」です

 昨年の教会での作業風景

コメントは受け付けていません。