4月のおたより

 イースターの翌週12日に、101回目の「コーヒーハウス・ロビーコンサート」が開かれました。礼拝後、コーヒーと共にさまざまな演奏を楽しむひとときです。今回は、小学校4年生から大学院生までの若者(+大人の助っ人)15名によるトーンチャイムの演奏が行われました。

 主に、月末の土曜日に「中高生の会 子羊たちの夕べ」に集まっているメンバーです。いつもはお料理とおしゃべりを楽しんでいますが、Y姉の提案に一念発起してこのたびの演奏となりました。当教会常設の(?)トーンチャイム隊「北教会エンジェルス」に対抗して、「子羊エンジェルス」と名づけられました。Y姉によると、本家にも増してのみこみが早かったとか。

 讃美歌から6曲、盛大な拍手に応えて2曲が演奏されました。思いを合わせて奏でられる音色に、会衆からは自然と歌声もあがっていました。

 若者たちの活躍が見られることはうれしいことですね。教会は、幼き者も年を重ねた者も共に招かれ、主イエス・キリストのからだに繋げられる場です。これからも共々に恵みを分かち合う群れとして歩みたく思います。

コメントは受け付けていません。