近藤牧師が着任なさいました。

四月より新たに近藤誠牧師が着任され、4月4日のイースター礼拝において、北教会での最初の礼拝説教をなさいました。
以下、教会員を代表して佐藤京子さんからの歓迎のメッセージと、近藤牧師のプロフィールを掲載いたします。

教会にとっての喜び

佐藤 京子

白いこぶしの花が満開の日に
“新しい牧師がやってきました”
春の香りをもって
春は出会いの季節です!

私たちの仙台北教会では「一年待ってほしい!」という約束を守りました。
首を長~くして待ちました。期待に胸を膨らまして待ちました。
神様の導きによって
”新しい牧師がやってきました“
望んでいた近藤誠牧師・奈苗さんご夫妻です!
心を込めて 歓迎いたします!

でも、今は困難な状況です
日本のみならず、全世界が途方もなく大きな混乱のなかにあります。
時には迷い、時には決断をしなければならないこともありますが、向き合い、取り組み、乗り越えながら教会員とともに歩んでください。

そして、仙台の空を、北教会の風を、これからゆっくり感じてください!

 

近藤誠牧師のプロフィール

1977年、鳥取生まれ。大津で育つ。東北学院大学卒業。同志社大学大学院神学研究科修了後、今治教会、宇和島信愛教会、米国パイン教会で働かれた後、2016年より本年3月まで神戸多聞教会牧師。その間、尼崎教会牧師代務者、兵庫教区常置委員、刑務所教誨師、キリスト教主義学校講師などを務められた。宣教学博士(米国太平洋神学校、2017年)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です