3/10 Oliveによる特別讃美とミニコンサート

Olive HPより

Olive HPより

3月10日(日)、いずみ愛泉教会では「東日本大震災・原発事故二年を覚える慰めと希望の合同礼拝」を持ちます。
Oliveによる礼拝内での特別讃美、そして礼拝後のミニコンサートを予定しています。どなたでもぜひいらして下さい。

「東日本大震災・原発事故二年を覚える慰めと希望の合同礼拝」
場所:日本キリスト教団 いずみ愛泉教会
日時:2013年3月10日(日)10:30~11:30

礼拝後ミニコンサート(11:30~12:00を予定)
入場無料

Oliveプロフィール(以下、Olive HPより)

小柳永子(川崎市在住・医療事務)東 亜以子(山形県小国町在住・保育士)1985年二人が短大生の時にオリーブを結成。二人とも玉川聖学院(中高)在学中にクリスチャンになり、フォークソング部の先輩後輩として過ごし、クリスチャンになってから、共に賛美するようになった。結成して25年。各地の教会や母校をはじめとするミッションスクールで活動。その間、就職・結婚・出産・転勤・病・・人生の様々な変化の中でその時々の思いを歌にして歌ってきた。振り返ってみれば、嬉しいことよりも、悲しいこと、苦しいことの多かった年月のように感じられるが、賛美には不思議な力があって、歌っていると神様からの慰め、赦し、励まし、癒しが心に満ちてきます。これからも、神様の恵みを、飾らない日々の生活の中から生まれる歌で賛美し続けて行きたいと思っています。「EVERY MORNING」「ANYTIME ANYWHERE」「新しい朝」「MANNA」など7枚のアルバムがある。